利用規約

●総則
ytvメルマガは、讀賣テレビ放送株式会社(以下、「ytv」)が発行する電子メールマガジンです。ytvが指定した所定の方法により申し込まれたユーザー(以下、「会員」)の電子メールアドレスに対し、ytvが編集した情報を配信する無料の電子メール配信サービスです。

●第1条 本規約の範囲・目的等
(1)本規約は、ytvメルマガにおけるytvと会員の一切の関係について適用されるものとします。
(2)ytvは、事前の通知なく、本規約を随時変更することができるものとし、会員が利用規約変更後もytvメルマガを利用し続けることにより、会員は利用規約の変更に同意したものとみなします。
(3)ytvは、会員の承諾なく、いつでも提供サービスの内容を変更・廃止できるものとします。

●第2条 会員の申し込み・承認および取り消し
(1)ytvメルマガの利用希望者は本規約を確認の上、ytvが指定する所定の方法により、ytvメルマガの利用を申し込むことができます。利用希望者が利用の申し込みをし、登録をした時点で、利用希望者は本規約の内容に同意したものとします。
(2)会員はytvメルマガを利用するために必要な機器類およびソフトウェア、インターネット接続に必要な契約の締結等の準備を自己の責任と費用負担において用意するものとします。
(3)会員が虚偽の申告や不正な方法により情報を登録等したことが判明した場合、その他本規約に違反するなどytvが会員として不適当と判断した場合、登録承認後であったとしても当該会員の登録を取り消すことができるものとします。

●第3条 登録の変更および解約
(1)会員は登録内容に変更が生じた場合、ytvが指定する所定の方式によりすみやかに変更の手続きを行なうものとします。
(2)会員はytvメルマガの配信を、いつでもytvが指定する所定の方法により解約できるものとします。

●第4条 配信の停止
(1)ytvメルマガは、ytvの都合により予告無く配信を停止または終了することがあります。この場合、ytvは配信の停止または終了に関するいかなる責任も負いません。
(2)会員が登録したメールアドレスへ配信したメールが数回以上にわたり未着エラーとなった場合、登録アドレスは無効として以後の配信を停止します。

●第5条 知的財産権
(1)ytvメルマガに含まれる文字、写真、映像、音声等の全ての著作権、肖像、キャラクター、マーク、その他の情報(以下、総称して「コンテンツ」という)はすべてytvもしくは当該権利を有するコンテンツ提供元に帰属しております。
(2)会員は、いかなる場合もytvメルマガに含まれるコンテンツについて一切の権利を取得せず、コンテンツに関する権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
(3)本条の規定に反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、ytvに何らの迷惑または損害を与えないものとします。

●第6条 個人情報の取り扱いについて
(1)ytvメルマガ申し込み時および情報変更時に登録された会員の情報(以下、登録情報)はytvが所有するものとし、適切かつ安全な管理体制でこれを保護するものとします。
(2)ytvは登録情報を収集・分析し、統計情報またはマーケティングデータとしてytvでの番組使用を含む商業使用ができるものとします。また、その為のアンケート等の依頼も行なえることとします。(ただし、当該依頼はその回答を何ら強制するものではありません。)
(3)ytvはytvメルマガの運営やサービスの提供に関わる業務を第三者に委託することがあります。この場合、ytvは業務遂行上必要な範囲内で当該委託先に会員情報を取り扱わせることがあります。
(4)前項の場合を除いて、会員の登録情報を個人識別が可能な状態で第三者に開示することは一切ありません。ただし、法令に基づいた権限を有するものからの照会についてはこの限りではありません。
(5)ytvメルマガの個人情報の保存期間は、会員が解約の手続きを行なうまでとします。
(6)前項までの規定のほか、ytvの個人情報規程に従って取り扱うものとします。(ytvの「個人情報について」はこちらへ)

●第7条 免責事項
(1)ytvメルマガの内容によって生じた会員または第三者への全ての影響および不利益について、ytvは一切賠償する義務を負いません。
(2)ytvは、万全の注意を持って正確なコンテンツ編集を心がけておりますが、ytvメルマガにより配信される情報、コンテンツ、広告等に関して、その完全性、正確性、その他のいかなる保証も行ないません。
(3)ytvメルマガの配信遅延・未着およびそれによって生じた全ての影響および不利益について、ytvは一切責任を負いません。
(4)会員が文字数等に制限がある端末を使ってメールを受信した場合、配信が完全に行なわれない場合がありますが、ytvは一切責任を負いません。

●第8条 準拠法および管轄裁判所
(1)本規約の準拠法は日本国法とします。
(2)本規約に関して、会員と当社の間で紛争が生じた場合は、大阪地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

2007年7月1日制定
2017年11月24日改正
讀賣テレビ放送株式会社

利用規約に同意して登録(空メール送信)

ytvメルマガ TOP
YTV TOPへ